スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/4ベトナム サパ→ライチャウ

2006.09.15 19:35|
 今日から少数民族をめぐるバイクの旅(といっても後部座席)にでることにした。大好きなサパのまちを朝8時に出発。サパには観光客が集まってくる。黒モン族の女の子たち(たまにおばさん)がbuy for meといってアクセサリーや藍染め布なんかを売りつけてくるのだが、なんともかわいい。ぜんぜん嫌な気がしないから不思議。彼らはたいてい英語をマスターしてる。だから観光客と仲良しになるのだ。他の観光客も嫌な顔をしないからなんとも、ほほえましい光景だ。黒モン族、かなりの商売上手とみた!彼らは朝早く何十キロも離れた村から歩いてやってくる。大変なことである。
 ガイドによると少数民族の人々の平均寿命は約60歳だそうだ。普段の食事で十分なタンパク質を摂っていないからと言っていた。背もとても低い。年齢を聞くといつも驚いてしまう。
 バイクの後ろに大きなバックパックをつんでいざ出発。なんとも風がきもちいい。ここからディエンビエンフーという西部にある街を目指す。500kmくらだろうか。(東京、名古屋間?)ひたすら山道をいく。途中、いくつも滝をみた。大きめな滝でしばし休憩。足を水に浸す。山水はとても気持ちがいい。
 しばらくいくと絶景があらわれた。風の谷のナウシカの実写版のロケ地になりそうな谷!!(おおげさ?)いや本当にきれいで感動する。こんなところがベトナムにあったなんて。
 だんだんおしりが痛くなってきたぞ~。雨が降り出してきた。きゃ~雷雨!!とにかくバイクをとめて小さなお店で一休み。私は雷が激しく鳴っているのに寝てしまっていた。
 雨が落ち着いた所であともう少しのドライブ。ライチャウの村へ入る。棚田が少し黄金色になっている。少数民族の人とすれ違うようになってきた。とてものんびりした村だな。
 何族とか聞くんだけど覚えられない!!とりあえず日が暮れる前にホテルに到着。少数民族の村ではないのだが、とても田舎街。家が道(舗装されていない)の前に並んでいて扉、窓がないから家の中が丸見え。日が暮れた頃、人々の生活がそのまま見れて、それがとてもいいなと思った。

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

にしやん

Author:にしやん
1976年11月11日生まれ/A型/蠍座
性格/ぐうたら
趣味特技/睡眠(1日以上寝れる)
職業/カメラウーマン


ホームページはこちら☟
http://web.me.com/nishiyanphoto/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。