スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 年11月18日(火)合同誕生日会

2008.11.19 04:33|vietnamコラム
 11月11日→私 17日→ルームメイトの誕生日だったので、先週、合同誕生日パーティーを相方が主催してくれました。参加者3名。
 手作りのメニューは、ルームメイトの希望の、フライドポテト、唐揚げ(大根おろしで)、私の希望で、じゃがいものポタージュ(大好物)、たこ焼き(最近おいしい冷凍ものを発見)、などなど。
_MG_4510.jpg
私からルームメイトには、毎日働き過ぎな体を癒して欲しいと、マンションの1階にあるスパへ強制連行。ルームメイトからは、素敵なフレンチスパ『ラポティケア』の腹やせコース。日々、私のお腹を見て「やばいんじゃないか?」と感じてた事が見受けられるプレゼント。(言わないけど)スパだ!うれしい~っ!
_MG_4507.jpg
相方からルームメイトと私に、なんと手作り手芸のプレゼント!ルームメイトには抱き枕。
_MG_4513.jpg
私には、財布!しかも中、起毛しています。なんで、こんな事ができるの~?私は、針に糸を通すことも危ういのに。
_MG_4516.jpg
レコンキューと呼ばれる、骨董通りで購入したグラス。ロゼを注ぐとお花のようだ~。ステキ!(ルームメイトのグラスを自分の物のように使用)
_MG_4512.jpg
締めは、パフェ~。ケーキじゃなくパフェを希望していた2人に作ってくれました。チョコバージョンとイチゴジャムバージョン。ケーキはカスタードプリンがしみ込んでいるという凝りよう。
_MG_4524.jpg
大大満足なバースデー(歳は忘れよう)でしたっ!
2人抱えた相方は、終わった瞬間、眠くなったようで、かなりお疲れ気味。ありがとう!
でも、もうすぐクリスマスだからねっ。


スポンサーサイト

テーマ:ベトナム生活
ジャンル:海外情報

2008 年11月16日(日) き~っ!

2008.11.16 20:37|vietnamコラム
 さっき、バナナの葉がどうしても必要で(正月料理のレシピ用)普段あまり行かない“ローカル市場”へ。家がある近辺はリトルソウルといった感じの外人居住区(韓国人?)。バイクで5分行けばローカル色強い地域なのです。
 今日の夕焼けは、ほんとにすごくて、野原にある路上カフェ(ここはドーンと広い更地に、お風呂イスが置いてあるナイスなロケーション)で夕焼け見てかえろう、とコーヒー飲んでおりました。おみやげに、素揚げ(オクラとか、ウズラの卵とか)の屋台があったので買って行こうと、バンバン注文してたら大きいお金しかなく、それを使えるか聞いてはらったら、ポッケにしまいこみ、おつりを少し渡すだけ。「は~?」と喧嘩しました。値段くらい言えるわいっ!とつたないベトナム語で。
 そんな事をしている間に、夕焼けが終わっていた!!がく~。せつないコーヒーでした。

テーマ:ベトナム生活
ジャンル:海外情報

2008 年11月11日(火)ニャチャンの思いで

2008.11.12 02:16|vietnamコラム
 9月にニャチャンへ取材・撮影に行って以来、お気に入りの場所になりました。その仕事はHPをご覧下さい!Tomoko Nishizawa Photography今は雨期に突入した頃だと思います。初めてニャチャンへ行ったのはもう、3年前の1月。ガイドブックに「青い海がきれいなリゾート」と書かれており、行ってみたら、泥の海でした...そう、雨期に行ってしまったのです。そのあと「お花が咲きほこる高原ダラット」と書いてあるダラットに行ったら、極寒で半日しか耐えれなくムイネー(ホーチミンに近い南部の漁村)まで逃げた覚えがあります。この時、南北に長いベトナムを旅行するときは、その地域の一番良い季節に行かないと意味がないと、当たり前の事を悟ったのです。

 そのニャチャン、取材後に相方とルームメイトの3人でバカンスに行きました~。相方のコンパクトカメラを水の中へ半分沈めて撮影。迫力がでるかな、と遊びで。ウォータープルーフなので大丈夫なのですが、フラッシュを間違えて発光させたら、壊れてしまいました。なぜ?水中発光はだめなのか...
IMGP3320.jpg

テーマ:ベトナム生活
ジャンル:海外情報

ホームページを作りました、見て下さい!

2008.11.09 02:19|仕事
 ホームページ、見て下さい。
2008年の仕事歴も掲載しました。
Tomoko Nishizawa Photography

テーマ:ベトナム生活
ジャンル:海外情報

2008年11月5日(水)アレルギー

2008.11.06 02:24|vietnamコラム
 メコンから帰り、毎日ほぼ5時起きだった生活が、早くも夜型へとシフトして来ています。やはり元来夜型なのか。夜生まれた人は夜型らしいです。
 しかし、朝5時に起きた時の清々しさは格別でした!21時には寝たからかもしれませんが。あ~なるべく朝型になりたい...でも夜、誰も起きてない時間に作業するのは楽しいのです。ワクワクします。

 ところで、ベトナムに来てからジンマシンが足のモモによくできます。私は「農薬のせいだ~」と思ってます。父親の趣味が家庭菜園な事もあり、贅沢にも無農薬野菜で育ったので、野菜の味には敏感なのです。こっちのレタスやトマトなど、特に生で食べるものは、本当に「何かの味」がします。
 そして最近、気になるのがサランラップ。さっきカットスイカ(うちではスイカを私しか食べないので丸ごと購入できず)を食べたら、「なんだかデパートの香り?味?」がして。しかし、気にしないで食べる事に。やっぱり真ん中は普通の味なのです。多分サランラップの成分。おにぎりもサランラップで握るとおいしくなくて...でも作ってくれる相方に訴えても分かってもらえず、怒られるし。
 あ~実家の野菜を丸かじりしたいっ!!

 でもベトナム料理はおいしいですよ!
ハノイのドンスアン市場付近で麺を売るばあさん。麺に見えない。
_MG_2184.jpg

テーマ:ベトナム生活
ジャンル:海外情報

2008 年11月3日(月)労働者

2008.11.04 01:20|vietnamコラム
 メコンのおじさん、いい顔してる。
_MG_1610.jpg
 気になる記事を読んだ。世界有数の石油国家アラブ首長国連邦の首都ドバイには近代的な超高層ビルが立ち並ぶ。しかし裕福そうに見える町の陰は暗かったと。景気の良い建築産業の裏には、貧しい労働者達の現実があるという。あっ、記事がどこかへ...
 
 私が一番好きな写真家にセバスチャン・サルガドという人がいる。彼の労働者を撮影した作品には圧倒される。
 ブラジルの鉱山や、アラブの油田で油まみれになって働く人々など。私の相方の友人が働く会社(日本のとある工業地帯)でも、体中、石油に汚染されてしまう恐れのあるの廃油処理は、出稼ぎ外国人労働者の仕事だという。そんな身近でも...こんな現実が。

テーマ:ベトナム生活
ジャンル:海外情報

| 2008.11 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

にしやん

Author:にしやん
1976年11月11日生まれ/A型/蠍座
性格/ぐうたら
趣味特技/睡眠(1日以上寝れる)
職業/カメラウーマン


ホームページはこちら☟
http://web.me.com/nishiyanphoto/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。