スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29中国 クンミン1日目

2006.08.31 23:28|
7時に起床。あっ、すっかり気分がよくなっている。よかった~一安心。バスは8時発。急いでバス停へ。今日は雲南省クンミンまで10時間のバスの旅。適当にポテトチップスや水を買いバスに乗り込む。隣はかわいらしい女の子だ、よかった~、おやじじゃなくて。
バスは最初山越えらしい。信じられないくらいの揺れが数時間。。。。もう~死ぬ~!!すぐ横は崖だし!ガードレールないし!寝るしかない。見なかったことにしよう。雲南の山の景色を見たいのと、寝ないと酔うのは必至!のはざまで、たまに目を開けるとほんとにいい景色が広がっている。棚田が広がり稲刈りの時期なんだろうか、田んぼに多くの農民の姿が。脱穀も手で行っているようだ。もっと見たい~でも酔う~!その戦いのあとトイレ休憩らしく停車。
やれやれ、トイレットペーパーはホテルから持ってきたから完璧!と思いトイレに入ったとたん衝撃が!壁がない。みんなのパンツ姿がまるみえ。これだったのか聞いていた、溝が1つのトイレとは。ほんとうに衝撃だったので今回は用を足せなかった。次回のトイレ休憩の際には、してやる!と心にきめて。
その次回。してしまった。意外に平気。日本人の銭湯文化と同じと思えば大丈夫!
クンミンには1年前にベトナムで知り合ったアメリカ人の夫婦が住んでいる。60歳くらいで、子供のように世話をしてもらった方。だんなさんのスティーブはエイズの先生。以前はケニアに住んでいたが今は雲南省のエイズケアに来ている。中国人ドクターにエイズケア技術を教えるために。老後は人の為に生きたいと以前言っていた。尊敬すべき偉大な人。今はカナダに会議に行っていて不在。奥さんのワンに電話をしたらジンフォンにいるという。しかも帰宅は1週間後だと。しまった~すれ違い。しかし、不在のマンションに滞在していいと言ってくれた。申し訳ない。リーさんという男性に電話をする。タクシーの運転手に行き先を言ってもらいリーさんと会った。おじさんかと思ったら大学3年生。彼女と一緒に待っててくれ、ワンの家へ案内してくれた。ほんとに滞在していいのか、かなりいいマンションだ。バスの乗り方やガイドブックを持っていない私に見所を教えてくれた。謝謝。
スポンサーサイト

8/28中国入国

2006.08.31 22:49|
早朝5時ラオカイ駅に到着。あ~ねむい。なんだか天気がおもわしくない。ここから中国の国境はすぐなのだが、7時にならないと開かないのでとりあえず駅前の路上カフェで待つことにする。しかし、おやじしかいない。もっとも路上カフェはおやじが集うところなのだが。だから注目を集めてしまう。外国人だし。
雷がなりだし雨足も強くなってきた。おじさんが私のバックパックが濡れないようにシートをかけたりいろいろ気を使ってくれる。そうしたら、なんとそのおじさんの真上のビニールシートが雨の重さに耐えきれず、大量の水がおじさんの頭上に!!まさにドリフのコントの状態でみんな大爆笑。なんで善良なひとにいつも不幸が。。。。(おじさんもドリフにいそうな風貌をしていたが)
そろそろ時間なのでトラムみたいなので国境まで。国境はなんとも適当なイミグレーション。多くのベトナム人商人も自転車に大きなかごをくくりつけて通っていく。河を挟んでベトナムと中国が並んでいる。私たちは橋を歩いて渡ることになる。写真は大量の荷物と雨と傘をさしているため断念。そして、あっというまに中国!
とりあえず、今日はつかれたし、ここで1泊することに。40元と言われた。確か1元=¥15だったはず。ガイドブックはないがネットでレートだけは調べておいた。ぼったくられると思い。
部屋は汚いけど1泊だからよしとする。ホットシャワーはでるようだ。この点はベトナムより優れている。しばらく寝てしまっていた。
宿のお兄ちゃんがやたら起こしにくるから起きた。ベトナムドンは銀行で両替できないからしてやると。絶対レート悪いに決まってるじゃん!するわけない!US$を持っていたことを思い出し(覚えとけ!)とりあえず町へ。中国銀行を探しに。みんな本当に英語ができない。日本人のようだけど。中国人は簡単なのも知らないみたい。笑顔でシカトされるからつらい。『みんな、聞くだけ聞いてよ~!』という気持ち。初めから筆談でいくことに。両替をし、元を入手したら財布のひもがゆるくなってきた。
しかし、なんだか気分が悪い。頭が痛くて熱ポイ。もしかしたら高山病かもしれない。たしかここは標高が高かったはず。以前もアメリカのニューメキシコでなったことがある。水を飲みなさい、て教わったな、確か。とりあえず檸檬水とかいてあるものを頼んで飲む。冷たくてきもち~。15時なのに朝からなにも食べてなく餃子をとりあえず食べる。15個で45円。あまりに安くてレート間違えてるのかと思ってしまう。餃子がもちもちですごくおいしい!どうしたら水餃子をお湯からすくったあと、お互いくっついてしまわないのか尋ねたかったが聞けるはずもなくあきらめる。
シャンプーがあわず髪の毛がごわごわしていたのが気になっていたので美容院に言って『洗髪何元?』と聞いてみた。10元だという。150円ならいいか、と挑戦!かなり気持ちよい。しかも腕、首、肩、頭、顔(目頭のところ)のマッサージつきで1時間。10元でいいのですか?と聞きたくなった。マッサージもつぼにはいる、はいる。洗髪最高!
明日、雲南省の省都クンミンに行くのでバスのチケットを買いにいく。たまたまバスターミナルらしき所を見つけたので。筆談で買うのにてこずった。疲れた~。約1500円で行けるようだ。
まだ気分がよくならない。ホテル(といえないくらい汚い)の部屋に戻りベットに倒れ込んだ。しばらくして目を覚ましたらますます具合が悪くなってる!体中熱くて頭がいたい。。。ほんと死にそう(おおげさでなく)。どうしよう。すごく不安になり、この旅初めて泣きそうになった。(実際泣いた)けど、どうしようもない。とりあえずバファリンでおさえよう。そして熱いシャワーをあびて沢山水をのんで寝た。明日は10時間のバスの旅が待っている。

8/27ハノイ7日目

2006.08.31 22:03|
お昼頃起きて今日でお別れの小山氏とブンチャーを食べにいく。この前食べたお店が人気店のせいなのか作り置きをしていてせっかくの肉団子がさめてたのがくやしくて、ハノイにくるたびに通ってるお店に行ってみた。やっぱりここのは焼きたての肉団子と焼き肉をスープに入れてくれる!それに米の麺のブンと、ハーブを盛りだくさん入れて食べるのだ。
その後、たまったブログ更新のためにヒルトンホテル(泊まってみたい!)のカフェでネットにふける。しばらくチョコレートを食べていないな~(チョコホリックのくせに)とチョコケーキUS$1.75とアイスコーヒーUS$2を頼む。やっぱ路上アイスコーヒー(カフェスアダー)のがおいしい!US$0.5だし。
夜ご飯は忍さん主催のツアーで来ている方とカメラマン福井さんと合流して、やぎ焼き肉へ。結構食べやすい。私はこの後、夜行列車で中国との国境の町ラオカイへと発つのでみなさんに、さよならをしてバイクタクシーでホテルに戻った。
ホテルになにやら日本人らしき女の子が。。。たった今ハノイについたらしく値段交渉してたがあきらめて出て行った。声をかけてみたらUS$12の部屋しかないので他をあたるとのこと。US$10以下の部屋に泊まりたいらしい。そんなに変わらないと思うのだが。。。しばらくしたら途方に暮れた彼女が道のむこうからやってきた。ホテルがどうしてもみつからないみたい。『も~やだハノイ~!!』と叫んでいた。そういう気持ちわかる。最初私も空港からのバスをおりたら変なホテルに勧誘されぼったくられたし。初めの1回めは痛い思いをする町なのかも。ところでUS$12に泊まって明日探せば、と思ったが彼女はあきらめそうにもない。しぶといバックパッカー魂をみた。
がんばれ~!と手を振り私は、バイクタクシーにのりハノイ駅へ。
無理矢理、車両まで案内して後からお金をせびる、とみえる男の人を振り払い乗り込む。
4人用コンパートメントでタイ人(見た目日本人のナイスガイ)、オーストラリア人(22歳ギャル)、韓国人(いかにもコリアンガイ)と一緒。しばしお菓子を囲み楽しくおしゃべりしたのち、それぞれ就寝。そういえばタイのナイスガイはカメラを2台、しかもハッセルブラッドとライカを持っていた。趣味をこえてる。かなりの金持ちとみた。

8/26ハノイ6日目

2006.08.27 18:23|
やっとゆっくり過ごせる日がやってきた~。目の前にあるのにずっと行けなかった路上カフェにも行ける。マツボ最後のハノイの朝。まだ食べてないフォーを食べに。サイゴンとは違い、薄味らしい。そして味の素味。マツボは空港へタクシーで。サイゴンでお好み焼きパーティーやろう(たこ焼き屋台の残り物をちょうだいしたのだ)!と約束し、しばしのお別れ。寂しい。今日は尊敬するカメラマンの福井さん(リンク見てください)がハノイ到着する日。私がベトナムにはまったのも福井さんの写真の影響が。写真の中のひとがまるで生きている。。。。素敵な写真を撮られる。今回は仕事でみえている。連絡したら丁度空港についたところ、合流して写真展会場へ。そのあと福井さんの新刊”べとめし大図鑑”を著者みずから調べてくれて焼き鳥屋へ!ベトナムの焼き鳥は日本のものとは違い超巨大!でも周りはかりかり、おいし~(石塚ふうに)。ビールがすすむ。焼き鳥にあまいパンが。意外にあう。平たくしたフランスパンに蜂蜜を塗って焼いたもの。その後アイスが食べたい!と言ったら再び著者自ら自分の本をチェックして"ケムソイ”を食べに。おこわの上にアイスがのった不思議なおやつ。でもけっこういける。かえりに1人足つぼマッサージへ。上手な人にあたりラッキー。つぼにはまる、はまる。終了間際にいったから終わったとたん”はやく帰れ”空気が。おもしろいからついついゆっくりしてしまった。

8/25ハノイ5日目

2006.08.27 18:02|
ジャパンフェスティバル当日!16時からの開催にむけ本当のラストスパート。ぎりぎり間に合った。なんだか素敵にできたぞ~。ぞくぞくお客さんが。ベトナム人沢山!日本に興味のある日本語学生なんかも。焼き鳥、たこ焼き、握り寿司、マグロの解体ショーの屋台も大にぎわい!日本酒、焼酎の試飲コーナー、茶道もある。ほんとにベトナム人は日本の文化が知りたいんだなと感じたくらい、みんな興味しんしん。写真の展示もじっくりとキャプションを読んでくれてうれしい。いろいろな人と話ができてとてもうれしい。自分の写真を見てくれる人にマツボの通訳つきで話しかける。日本語の勉強中の学生との会話がとても楽しかった。"へそくり”なんて言葉も知っている。大大大成功!!!
終了後みんなでご飯!

8/24ハノイ4日目

2006.08.27 17:47|
準備最後の日。少しあせりが。。。フォーガーで朝ご飯。そしてホテルを移動。今までのホテルは水シャワーだから変わりたかったのだ。あせりつつも早めの昼食をとる。私の大好物(多分ベト飯で1番好き)ブンチャー。ブンとは米の麺のこと。炭火で焼いたハンバーグと肉のはいったつけだれにぶんといっぱいの香草を入れて食べるのだ。これがおいし~。お昼しか食べることができない。そしてチェーを食べる。デザートもかかせない。あせってるわりにはしっかり食べる。そしてラストスパート!今日はマツボも手伝ってくれる。助かる~。少しの作業を残して晩ご飯。そのあと水上人形劇へ。ハノイに来たらこれを見ないと。みんな楽しみにしていたのに連日の睡眠不足で首がふらふら。眠りそうなのを必死でこらえる。前から2列めなのに!!眠い全校集会を思い出した。(笑)

朝食はフォーガー(鶏フォー)
_MG_9943.jpg

店内はこんな感じ
_MG_9953.jpg

そしてお昼ご飯ブンチャー(焼き肉、肉団子のせ米麺)
_MG_0023.jpg

8/23ハノイ3日目

2006.08.27 17:29|
朝ご飯へ。今日は"ソイガー”という鶏おこわ。おいし~!!そして仕事!!!写真をパネル貼りして壁に貼るのだ~。夜は東京スカパラダイスオーケストラのライブがハノイ文化宮である。彼らもイベントに参加するためにくるのだ。日本の文化紹介でスカだなんて素敵。ライブを心の励みにがんばる。ぎりぎりまで作業した後、5分で麺を食べセオムと呼ばれるバイクタクシーで急いで会場へ。前座でKEMURIのライブ。ベトナム人の反応が気になる。盛り上がりたいんだけど恥ずかしそう。そしてスカパラの登場~!きゃ~かっこいい。それだけでなくプロとはこういうことなんだと知らされたステージだった。この人達は迷いがない→プロなのだ。私も迷いのない人になりたい。いかしたカメラマンの"にへいさん”と話すことができた。ツアーで写真を撮ってる方で、後でスカパラのホームページみたらかっこよい写真だった。最後にスカパラのトランぺッターNARGOさんとパシャリ、話しちゃった!これからヨーロッパツアーでフランスへ行くそう。忙しいな。その後いきおいでツアーバスを追いかけた(タクシーで)。なんてミーハー(笑)。でもたまにしか通らない列車が私たちを遮った。韓流ドラマか、これは!あとから彼らはノーギャラで来てくれ、飛行機はエコノミーホテルもツイン、そして『こんなすばらしイベントに呼んでくれてありがとう』と言ってくれたと聞いてますますファンに!確かにベトナム人と日本人が一緒に楽しんでたとても意味のあるステージだったと思う。そのあとイベント主催者のいかしたおじさま中村さんと鍋料理へ。深夜2時帰宅。ホテルのお兄さん起こしてごめんなさい~。。

8/21ハノイ1日目~8/22ハノイ2日目

2006.08.27 16:51|
1日目は生理痛のため寝ておりました。次の日朝8時に料理研究家の忍さん、カメラマン小山さんと待ち合わせて朝食へ。今回のハノイへの目的は、『ベトナムジャパンフェスティバル』に参加すること!忍さんはサイゴン在住歴のある日本をベースに活動されてるベトナム料理研究家さんだ。(リンク見てください)小山さんは神戸在住のカメラマンさん。イベントは1週間くらいハノイでいろいろな日本の文化を紹介するもので、私は忍さんの食のイベントに日本食の写真を出展することになり、小山さんと一緒に展示作業をしにきたのだ。カメラマンは計5人。本番の25日までは忙しくなりそう。朝食のフォーの後は豆のチェー。おいしい~。今回は食のプロと一緒だから毎回おいしいものがたべられる。。。そして会場の下見へ。とても素敵な雰囲気のカフェレストラン『カオソン』が会場となる。その後ハノイ在住の日本人ご夫婦中島さんたちとランチへ。お二人はPというプロパガンダアート(原画)を販売する素敵なお店を経営されている。だんなさんのまささんは名古屋出身だ。同郷者にあうとうれしい。ランチはビンザンと呼ばれるデリのようなお店。ベトナムでは一般的。好きなおかずを選ぶ。ベトナム人はごはんを3杯くらい食べる!!その後今回の展示の英語訳をしてくれたサイゴン在住の"まつぼ”とたこ焼きを出展する"よしとみさん”と元ハノイ在住"さおりちゃん”と合流。まつぼとはサイゴンで知り合った。今回は一緒にお泊まり(ルン!)いろいろ必要なものを完璧な通訳者同行で買い出しに。夕食はハノイ在住"しのさん”たちと。エビなどの高級料理!明日から作業がんばるぞ~。

8/20シンガポール3日目最終日

2006.08.26 17:12|
朝ご飯にシンガポールの伝統的朝食を食べにいくことに。時間はとっくに12時になろうとしている。卵は温泉卵のような状態ででてきて醤油(こいめ)をかけてかき混ぜて食べる。そしてトーストにフルーツジャムのようなものを挟んで食べる。このジャムがおいしくて(栗のよう)唯一つのシンガポール土産に。今から荷物を増やしてはいけないのだ。そろそろ空港に向かわなければ。本当に楽しかったシンガポール滞在だった。ジーンと家族のおかげ、ありがとう!今からベトナムのハノイにむかうのだが激安航空会社のタイガーエアーを日本でネットで予約しておいた。バジェットターミナルという所から発つのだが、もう~すごいデザインが最高!!ちなみにハノイ片道税金、燃料費込みで約¥9000也。約3時間のフライト。ハノイに近づくと川の水が反乱している様子が。大丈夫なのか。。。。

トラディショナル朝食
_MG_9592.jpg

表紙にしたいジーン
_MG_9598.jpg

ターミナルの壁はストライプ!
_MG_9620.jpg

カフェの椅子も壁もおしゃれ。壁のメニューボードは出発案内のようなデザイン
_MG_9599.jpg

電話コーナーまでも。。。
_MG_9615.jpg

ジーンとおかさんにさよならを告げ。。(涙)
_MG_9627.jpg

ゲートはこんな感じ。植木鉢の色も考えられてる
_MG_9633.jpg

そして搭乗
_MG_9640.jpg

タイガー!!という感じのデザイン
_MG_9644.jpg

ありがとうシンガポール~!

8/19シンガポール2日目

2006.08.25 03:30|
お昼頃に起きる。。。おとさんが麺料理(名前忘れた~)をつくっていてくれた。すごくおいしくておかわり!最近日本でおだんごヘアーをしている人が多い(私も)。ジーンがこの髪型を気に入りお揃いにしてみた。そしてシンガポール大道観光へ!もちろんマーライオン。言われているよりも良かった。がっかりしない!2人でお互いの写真を撮り合う。旅のなかで自分の写真を撮ることはほとんどないからいい思いでになった、が、撮り過ぎだよジーン!こんなに膨大な自分写真いらない。でもありがとう。チャイナタウンとリトルインディアに行ってみる。ヒンズー寺院のなかはゆっくりとした時間が流れていて眠ってしまった。そしてジーンの姉夫婦も合流してみんなでカニ料理をいただいた。日本のカニと味は少しちがう。おいし~!ごちそうさまでした。ジーン姉もキュート。だんなさんは東京大学(!)に5年留学していて日本語ぺらぺら~。新婚夫婦のお宅拝見をした。結婚式のアルバムをみせてもらった。(前撮りと当日スナップの2冊!)おしゃれなアルバム。シンガポールの伝統的な式は新郎が新婦をむかえにいき(新郎友人とともに盛り上がって)、そこで親戚にお茶をふるまう。初めて新郎が新婦と会った時にベールアップとキス!今度は新郎宅へ新婦を連れて行き親戚にティーセレモニー。披露宴は300人が普通らしい。
帰りはおとさんが夜景を見せてくれた。
おとさん
_MG_9406.jpg

おそろ!おとさん撮
_MG_9418.jpg

パンアイス
_MG_9498.jpg

そしてマーライオン(うしろにジーンのオフィスがある)
_MG_9514.jpg

リトルインディアにてヘナに挑戦
_MG_9551.jpg

完成!2時間乾かし洗う。茶色になる
_MG_9566.jpg

カニ、かに、蟹ずくし!
_MG_9573.jpg

超高級ラッフルズホテル泊まってみたい~
_MG_9588.jpg

8/18シンガポール1日目

2006.08.21 20:31|
朝4時半起き!6時には空港にいかねば。(8時のフライトだから)起きれたっ!ミラクル!起きなければ駄目なんだけど。。。朝食ブッフェを堪能しないといけない義務感で($58はらってるし)朝から食べる食べる。シンガポールへ約1時間のフライト。空港では友達のジーンが待っていてくれた!彼女とはカンボジアのプノンペンの安宿でであった。すごくかわいいのに性格もよい。さらに賢くて弁護士の卵。才色兼備てこのこと!でもそんなことは2人には関係ないけど。ジーンのおとうさん、おかあさんも迎えにきてくれた。これからおうちに2泊させていただきます。シンガポールの公用語は英語と中国語。家族は2カ国語ではなす。ジーンは日本に留学経験があり、日本語も上手!助かった~。でもおとさん、おかさん(自分たちでこう呼んでた)は分かりやすく英語で話してくれた。家は高級住宅地にあって3.5階建て!そして各部屋にシャワーとトイレがついている。すごい~。
結婚したおねえちゃんの部屋に泊まらせてもらった。おとさんは料理好き!餃子をふるまってくれた。キャベツのとニラのと2種。すごいおいしい~。パンもつくるらしい。こんな旦那さんがほしいと切実に思う。そしてジーンとシンガポールの町へ。シンガポールはとても小さい。だから住宅はほとんどマンション。そして地震がないから日本のよりも高くそびえてる。最近のマンションは30階くらいある。マンションの壁に国旗が沢山。8/8が建国記念日(のような)だったらしい。そしてまだ41(たしか)歳。若い国である。第二次世界大戦で日本がインドネシア侵攻したことは知ってたけど、まさか。。。。聞いたら『そうだよ~!!』と。シンガポールにもひどいことをしたと知った。恥ずかしかった。そんなこんなで、地下鉄で移動。ハイテクさにびっくり!改札はJRでいうスイカ(東京のみ?)のような鞄に切符いれたままで通れるシステム。そして表示が分かりやすい。すばらしい!ネイルサロンに行ってみた。約S$50(¥3500)でマッサージつき。ネイリストは男の子だった。男の子(人というか子)に手を触られるのは不思議だった。いい経験!?彼はアニメマニアで自分のことmizukiて言った。それ本名じゃないだろ~!と突っ込みたくなった。しばしのマンツーマン英会話レッスンみたいだった。ミノルタの古いカメラを見せてくれた。カメラ好きの彼に写真を撮ってもらった。夕食はシンガポール名物をたくさんごちそうしてくれた。チキンライスしか名前が覚えられない。。。すべておいし~。その後ジーンと分かれて一人ナイトサファリへ。ディズニーランドみたいに整備されている。日本とは違い電気で走る静かなトラムに乗りたくさんの動物をみた。アリクイなんて初めてみた!ハイエナこわい!とても静かで涼しくてリラックスできた。歩いて回ることもできる。デートにおすすめだ。もちろん子供にも、でもみんな眠そう。親が子供に『寝るな、がんばれっ!』と言ってるのをよく見かけた。その後はジーンと合流して夜景を堪能。コロニアル建築が素敵なまち。はたや香港のような夜景も。小さい所にグッといろんなものが凝縮された国だとおもう。だから快適さをもとめてハイテクになるのかな。そして駅ごとにショッピングモールがあるからびっくり!シンガポール人は買い物好きら
しい。観光客が多くてこの国の収入源がそれだとすぐ分かる。その後アイリッシュパブへ。深夜2時に帰宅。。。とても大満喫な初シンガポールの日だった。
美肌効果の亀ゼリー必須
_MG_9271.jpg

チャイナビューティーのジーンちゃん
_MG_9277.jpg

ネイルサロンのお兄さん撮
_MG_9280.jpg

シンガポール名物 チキンライス!
_MG_9289.jpg

市バスにもTVがある(びっくりカメラをやっていて、みんな爆笑)
_MG_9324.jpg

パリのようなコロニアル建築が多い。夜景はほんとにきれい~
_MG_9335.jpg

8/17出発

2006.08.21 19:34|
11:00発のマレーシア航空でクアラルンプールへ。今回はマイルの特典旅行だから航空券は無料。安く遠回りで旅行するので結構たまるのだ。マレーシアはムスリムの人が多いので空港でも頭にスカーフをまいた女性が多い。異国感たっぷり。夜着いて翌日朝はやくシンガポールへ発つので空港近くのconcold innというホテルに泊まる。空港から無料シャトルバスがでている。朝食ビュッフェがついて1人US$50だった、以前は。しかし、US$58の部屋しか開いてなくて無意味にベット2つある高級感のある部屋になってしまう。どっちに寝よう。。。ビラ風になっていて全て1階建てでちょっと素敵。明日は早いけどジョンベネちゃんのニュースに見入り遅くなってしまった。タイにいたとは!犯罪者がアジア潜伏する典型だな~。
_MG_9246.jpg

_MG_9258.jpg

_MG_9252.jpg

_MG_9267.jpg

出発前夜

2006.08.17 04:16|どうでもいいこと
やはり今回も徹夜で荷造り。
明日から一か月旅に出ます。
帰国は9/16朝着です。
ア~眠い。荷造り間に合わずいつも寝れないけど今回は2時間寝れる!
荷物も減らそう!計画が功をそうし、いままでで一番軽いかも。
とにかく不要のものは持ってかない。小さいものでも。お金の節約みたい。
ということで、今回の旅にテーマを与えてみた。



『ガイドブックなしでどこまで楽しめるか!』
である。つーか、重たくて持って行きたくないだけ。知り合いを訪ねる事も多いし。大丈夫!人からの情報をたよりに、未開の雲南もいってきます。
ガイドブックに頼るのは前から好きじゃないけど、地図だけは欲しい~!

最後にスーパー銭湯行きたかった。。。。今から家風呂。早く寝よと。
では行ってきます。旅日記みてください~

あいのり

2006.08.15 00:34|どうでもいいこと
さっきまで見ていた。おもしろい~(今更)。出たい。でも絶対、最年長だし、なんだかカメラ係で終わりそう。。。。帰れそうもないし。。。

郡上踊り

2006.08.14 21:47|どうでもいいこと
夜から郡上八幡へ。1ヶ月毎晩踊るというお祭りでお盆の4日間は徹夜で踊るその名も『徹夜踊り』が行われる。私たちは徹夜おどりの1日前に行った。感動するのが、若者が本気で遠くから踊りにくるということだ。みんな顔がほんとに真剣そのもの。すがすがしい。八幡城をバックに歌い手さんが歌う。
_MG_9192.jpg

_MG_9207.jpg

ゆかたはいいな~。

常滑散策

2006.08.14 21:17|どうでもいいこと
ぶらり常滑歩きの休日。中部国際空港のある焼き物の町。散歩みちをてくてく。暑い。雑貨屋さんをのぞいたり梅ジュースで休憩したり。のんびり。時間がいつもの2倍あるみたい。空港はなんとなくせつなくなる場所。以前、デッキからスカーフを振ってるおばさんを見た。飛行機にだんなさんでもいたのかな?エミレーツいつか乗ってみたい。最近デッキの手すりに航空会社のマークが登場。私的デザイン大賞は中国南方航空!_MG_9242.jpg

_MG_9236.jpg

_MG_9215.jpg

銭湯

2006.08.14 21:04|どうでもいいこと
カメラ仲間と銭湯へ。大正時代からあるというそこは、いい雰囲気だった。鏡やロッカーの鍵のデザインが素敵。脱衣所に、リサイクル衣料が置いてある。かわってる。でも、いい感じのパンプスがおいてあった。小さくて断念。テレビからは昭和なサスペンスが。う~ン!いい感じ。銭湯のおやじさんと常連さんと3時まで話す。よい1日だった。

コスモス

2006.08.14 17:02|どうでもいいこと
まだまだ暑いのにコスモスを発見!少し山合いのところだから涼しいのかな。
夏もあっという間だろうな。。。。はかないから好きでもあるのだが。
今日は1人で廻る仕事だったから合間にパシャリ
_MG_9139.jpg

キャンプ

2006.08.14 16:48|どうでもいいこと
仕事でキャンプ取材。朝6時半出発。牧場もあって空気もきれいで日常から解放されルンルン!空が青いのに驚いた。これが本来の空の色なんだろう。最近仕事で行った電気の科学館に、地球からCO2がなくなったらとてもクリアな視界になるとあったし、やっぱり環境を汚染してるからクリアな空を日頃みれないんだな、悲しい。さっそくバーベキューと五平餅などをつくる、撮る、食べる!また食べすぎた。でもおいし~。自然ていいなと思う1日だった。キャンプ場のお子さん12歳の男の子はたくましいし、こんな中で育つべきだと思う。帰りにかき氷をごちそうになり帰る。
_MG_8890.jpg

ミラクル!

2006.08.11 00:38|どうでもいいこと
駅でペタルのSさんと待ち合わせてたら、私を呼ぶ声がした。遠くから一瞬だったけど喧騒の中でもわかった。大切な友達の声て違う周波数なんだろうか。ハワイ友達(ハワイで知合った)のMだった。しかも行き先は同じ料理屋!ミラクルだ。満月だし。なんか旅の前て、いろんな人に会いましょうと言われるけど、ときどき『もしかしたら私死んでしまうのかな』て思う。今日もそう。恐い!!!!!!!あしたもカメラ仲間と会うし。いや~~~~!!!!

台風空

2006.08.08 23:40|どうでもいいこと
生まれて初めて緑色の雲を見た。緑て青と黄色からできるのか。じゃ、空の青と、以上にオレンジだった直前の空の色が混ざったんだろうか。四方八方違う色でとても奇麗な空で、助手席のライターMさんと見とれてたから運転危なかったと思う。久しぶりの生まれて初めてにこんなに身近にであってとても幸せな夕方だった。『台風の置きみやげだね』て話してたらまだ通過していない事に気付いた。。。。

休日

2006.08.08 01:55|どうでもいいこと
久しぶりにお休み。ということで鏡に映った自分を久しぶりに全身じっくりみたら『なに!この黒い人!』と自分で本気で思った。日焼け止めを買いに走った。もう遅い?今週もキャンプ取材だ。楽しいけど日焼けが。。。。もういいや。

いまあいにゆきます~

2006.08.08 01:44|どうでもいいこと
ロケ地に行った。仕事で。こんなに大量のひまわり。迫力がある。大雨の影響でなぎ倒されている部分もある。共倒れという感じで戦地の兵士のよう。。。。簡単には言えないが。戦後61年がたち、いまだに世界では戦時中。新聞にアメリカの14歳の中学生が原爆についてのドキュメントをつくった、というニュースがあった。原爆製造者にインタビューなんかもしているらしい。『魔法のランプの中のジニー』というディズニーを思わせるタイトルだが、でてきてしまったら取り返しがつかないものという意味らしい。ジニーというアニメキャラがでてきて語るそうだが軽快な話し方で、もしかするとボーリング フォー コロンバイなんかの影響うけてるのだろうか。核心をついている作品で彼は『核兵器に意志はない』と。見てみたい。14歳のしかもアメリカ人に反原爆意識があることがうれしい。ところでヒマワリ畑で編集Cりんは『しど~』と叫んでた(笑)。いまあいにゆきます の意味が知りたい!幽霊で会いにいくんじゃないらしいと聞いてきになるようになった。

himawari.jpg

サルサ!あつい~

2006.08.04 02:01|どうでもいいこと
神戸は3年前にサンタフェで知り合ったKちゃんを訪ねるためにも訪れた。Kちゃんはすごい人で、ポラリティという日本ではまだあまり知られてないセラピスト。寝不足体力不足の私にセッションをしてくれたのだが、すごかった!金縛りみたいに動けない。終わると頭の回転がまったく違って、口数が急に増えた。その後の打ち合わせに役立った。アメリカを行ったりきたりで勉強し、神戸では自分のスタジオを構え頑張る彼女を尊敬する。こころはとてもピュアでまっすぐでやさしい~。そんな彼女のHPのデザイナーIさんとポラリティヨガのイントラR先生が打ち合わせにきてて私も混ざりなぜかサルサレッスン。たまたま流れてた曲がラテンだったから?すごいセクシーで自分が女であることを思い出させてくれる(日々わすれがち)素敵なダンスだった!今度はサルサバーでイケメンラテン男に教えてもらいたい!これで課題の女性ホルモンの分泌もよくなる!?
アラムポラリティ http://www.aram-arts.com/(リンクしました)

sarusa.jpg

ベトナムジャパンフェスティバル!

2006.08.01 01:52|お知らせ
8/25土曜日 ベトナムのハノイにて文化交流イベント『ベトナムジャパンフェスティバル』http://www.japanfes2006.org/が開催!料理研究家Sさん(リンク済み)からお話をいただき、日本のカメラマン5人で日本食紹介の写真展開催することになりました!私は20日にハノイいりし展示作業から参加します。撮影は終了しました。が、まだ撮りたいネタが。。。。時間あるかな~。スカパラもハノイにくるらしい!やった~みれる~ベトナムでスカ!今日はたまたま神戸にいたので神戸在住カメラマンKさんと打ち合わせ。その後神戸の友Kちゃんと灘温泉へ。源泉100%でつかれもぶっとぶ。
| 2006.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

にしやん

Author:にしやん
1976年11月11日生まれ/A型/蠍座
性格/ぐうたら
趣味特技/睡眠(1日以上寝れる)
職業/カメラウーマン


ホームページはこちら☟
http://web.me.com/nishiyanphoto/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。